ホーム | 区議会ってなんだろう? | 活動スケジュール | 私の主張 | 丸山通信 | 丸山議長館 | プロフィール | リンク


糸満市・那覇市・名護市の行政視察にいきました

 10月27日(火)から29日(木)にかけて糸満市・那覇市・名護市の行政視察にいきました。 糸満市は建て替えの際、外壁全面に徹底的にソーラーパネルを設置し、環境負荷軽減を謳った庁舎として、 また那覇市は、近年に市庁舎を建て替えワンストップサービスの庁舎として、最後の名護市の庁舎は、 屋上緑化や風の道など優しさを具現化したそれぞれ特徴的な市庁舎でした。渋谷区の庁舎はいよいよ11月から建て替えに向け着工します。 今回の視察を参考にして必ずや日本に誇れる庁舎建設に努力して参ります。
丸山 たかし







糸満市役所外壁全面に
ソーラーパネルを設置しています


屋上部分全面にも
ソーラーパネルが設置してありました


糸満市議会議場


説明を聴取しています


那覇市役所外観


市役所建設の説明をレクチャーされました


市民に開かれた近代的な議場


ワンストップサービスを実施しています


名護市でみた夕日です


伝統ある名護市議会議場


整備された屋上緑化


名護市役所外壁は直射日光を防いでいます




もどる
© Takashi Maruyama