ホーム | 区議会ってなんだろう? | 活動スケジュール | 私の主張 | 丸山通信 | 丸山議長館 | プロフィール | リンク


総合防災訓練が行われました


 9月1日(火)、代々木公園B地区におきまして、本年も総合防災訓練が行われました。 区民、行政、消防関係、警察、ライフライン、自衛隊併せて5千人近く参加し、発災時対応型訓練として、緊張感とスピード感を持って行われました。 特に今回は、自衛隊が救出・救助訓練を担当し、その手際の良さについては圧巻でした。 自衛隊の訓練参加に際し、共産党会派は、反対でしたが、現実に災害が起きたときに、派遣要請を断り、区民の生命が守られるのでしょうか? 理解に苦しみます。今後、首都直下を震源とする大地震の発生確率は、30年以内に70%と言われております。 災害の発生を防止することは出来ませんが、減災することは可能です。 それには日頃の訓練が極めて効果があると考えますので、その環境整備に努力して参ります。
丸山 たかし








総合防災会場



倒壊家屋火災発生訓練



自主防災による消火活動訓練



帰宅困難者の帰宅訓練



災害救助犬による捜索訓練



自衛隊・区民連携による救出救助訓練



自衛隊・区民連携による救出救助訓練



自衛隊・区民連携による救出救助訓練





もどる
© Takashi Maruyama