ホーム | 区議会ってなんだろう? | 活動スケジュール | 私の主張 | 丸山通信 | 丸山議長館 | プロフィール | リンク


会派視察を行いました


 12月16〜17日にかけて、渋谷区議会自由民主党議員団で、リサイクルプラザ苫小牧及び、室蘭が中心として、広域連合を形成しゴミ処理を行っている西いぶり広域連合の廃棄物処理施設を視察いたしました。リサイクルプラザ苫小牧においては、処理施設とリサイクル施設が併設され、なおかつリサイクルされた物は展示販売するほか、環境教育に資する各種講座や会議室などもあり、効率的な運営が参考になりました。又、西いぶり広域連合の方は、自治体間の広域行政需要に適切かつ効率的に対応する為に共同処理を行うもので、構成団体の財政負担軽減につながり、さらには、単に廃棄物の処理にとどまらず、将来的には、共同電算センターを設置し、税金や介護・医療など多岐にわたり、取り組むとしており、本区においても、将来自治体間において、共同で取り組む諸課題の解決方法として、参考になりました。今後も他の自治体の先進した取り組みを参考にしながら本区の区民福祉増進につなげて参ります。
丸山 たかし








リサクルプラザ苫小牧廃棄物処理場



リサイクルプラザ苫小牧廃棄物再生作業室



リサイクルプラザ苫小牧リサイクル展示品コーナー



リサイクルプラザ苫小牧リサイクル展示品コーナー



西いぶり広域連合廃棄物処理施設



西いぶり広域連合中央制御室



敷地内に設置され、リアルタイムに環境測定値を表示するパネル





もどる
© Takashi Maruyama