ホーム | 区議会ってなんだろう? | 活動スケジュール | 私の主張 | 丸山通信 | 丸山議長館 | プロフィール | リンク


二子玉川区民運動施設と鶯谷遺跡を視察しました


 11月7日、台風被害で休止されていた二子玉川区民運動施設と鶯谷遺跡を視察しました。最初に二子玉川区民運動施設は、去る9月に関東地方を直撃した台風被害で冠水したグラウンドの修復状況を視察いたしました。上陸時渋谷区の対応が適切であったことと、その後の修復が速やかだった為現状、以前と何ら変わりなく快適に使用出来るようでした。又その後に行った鶯谷遺跡では、調査面積16.000uと言う広大な広さに驚かされました。さらに出土された縄文時代・弥生時代の土器片の出土量及びほぼ完全に復元された住居跡の遺構に又驚かされました。今から約4.000年〜5.000年前と見られ、悠久の時空を超え歴史的価値は勿論ですが、ロマンを感じさせる迫力あるものです。残念ながら私有地の為調査が終了すると又埋め戻されてしまいます。12月1日一日のみですが、所有者の配慮により、一般に公開がされます。(見学会は10時と2時の2回)是非貴重な機会ですので、足を運ばれてはと思います。
丸山 たかし








二子玉川区民運動施設の現状



二子玉川区民運動施設の現状



二子玉川区民運動施設の現状



鶯谷遺跡の発掘現場



出土された土器片



住居跡の遺構



住居跡の遺構



実際に土器が埋まっている状況



実際に土器が埋まっている状況



当時のかまど跡





もどる
© Takashi Maruyama